メッセージ

伝心会は1994年の開設以来、「自らが利用したいと思う福祉の創造」という理念のもと、地域密着型の介護サービスを提供しています。
利用者様やご家族に満足いただける介護サービスを提供するためには、まず職員が生き生きと働ける環境であることが欠かせません。そこで伝心会では「人材育成」と「ワークライフバランス」の推進に注力。羽島市に根ざした事業活動と、特別養護老人ホーム・デイサービスセンター・在宅介護支援センターなどを展開する総合力を生かし、一人ひとりのライフステージやキャリアプランに合わせた働き方をサポートしています。
明るく元気で笑顔がすてきな方、何事にも興味を持って積極的にチャレンジできる方、地域福祉に貢献していきたい方、伝心会の一員としてがんばってみませんか。
皆様のご応募を心よりお待ちしております。

採用担当/やすらぎ苑施設長

メッセージ

五つの介護施設・サービス

  • 従来型
  • ユニット型
  • ショートステイ
  • デイサービスセンター
  • 在宅介護支援センター

数字で見る伝心会

  • 1994年開設

    羽島市で最初の特別養護老人ホームとして誕生しました。

  • 5つの介護施設・サービス

    入所施設から通所施設、在宅介護支援センターまでを同じ建物の中で展開しています。

  • 男女比2:5

    性別の違いに関係なく活躍でき、自分の能力を伸ばしていける環境です。

  • 介護福祉士資格保有率57.5%

    資格取得支援に積極的に取り組み、職員のスキルアップを応援しています。

  • 有給休暇取得日数平均6.1日

    有給休暇取得を奨励し、ワークライフバランスの実現を後押ししています。

  • 職員数約100名

    多様なスキルと個性を持つ職員が協働し、よりよい施設づくりに邁進しています。

  • 育児休暇復職率100%

    産休を取得した全職員が復職。時短勤務を経てリーダーに昇進した職員もいます。

働く環境とサポート制度

「仕事もプライベートも大切にしたい」。そんな職員の思いを実現できるよう、
伝心会はさまざまなサポート制度を整え、働きやすい職場づくりに努めています。

教育・研修制度 職員の自律的な成長を支援するため、施設内外の研修会・勉強会への参加を積極的に促しています。
OJT研修 新入職員研修のひとつ。実際の業務を通じてベテラン職員がきめ細やかに指導を行い、実践的な知識やスキルを身につけていきます。
資格取得支援 介護職員初任者研修、介護職員実務者研修、介護福祉士、介護支援専門員など、業務で役立つ資格について、取得のためにかかる費用(研修受講費など)を法人で負担します。
委員会活動 リスクマネジメント委員会や衛生管理委員会、身体拘束廃止委員会などを設置し、専門的な活動に取り組むことで、サービスの質の向上や職員のスキルアップをめざしています。
ワークライフバランス推進 職員一人ひとりが個々の事情や価値観に合わせて、安心していきいきと働けるようさまざまな支援を行っています。平成29年度には育児短時間勤務の上限を、3歳から小学校就学の始期までに延長しました。
その他 社会保険完備(雇用・健康・労災・厚生年金)、岐阜県民間社会福祉事業従事者共済会、健康診断など、職員の活躍を後押しするために、さまざまな制度を用意しています。

介護職のキャリアパスイメージ

  • step.01

    現場スタッフ

    現場で介護業務を実践しながら専門知識や技術を磨きます。

  • step.02

    現場リーダー(リーダー、副主任他)

    チームケアを行うためのキーパーソンとなり、活躍します。

  • step.03

    管理職(主任、副施設長他)

    職員の育成や労務管理などを通じて組織力の強化を図ります。

  • step.04

    経営層(事務長、施設長他)

    中長期的視野を持って組織全体の意思決定に関わります。

フォトギャラリー

  • Photo01
  • Photo02
  • Photo03
  • Photo04
  • Photo05
  • Photo06
  • Photo07
  • Photo08
  • Photo09
  • Photo10
  • Photo11
  • Photo12
movie

採用Q&A

介護に関する知識や経験はないのですが、応募することはできますか?
もちろん、可能です!優しく、明るく、元気でお年寄りと接するのが好きという方であれば、経験や資格は問いません。大歓迎です。入職してから、業務に役立つ資格(介護職員初任者研修、介護職員実務者研修など)の取得も法人で支援しますので、安心してエントリーしてください。
選考で重視していることはありますか?
伝心会の選考は「人物重視」。面接にて志望理由や物事の考え方、価値観などをお聞きし、当社で活躍していただけるかを確認しています。気負わず、「ありのままの自分」で選考に臨んでください。みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。
応募にあたって有利になる資格はありますか?
必要条件ではありませんが、以下の資格をお持ちでしたら、ぜひアピールしてください。選考の参考にさせていただきます。
・介護職員初任者研修修了
・介護職員実務者研修修了
・ヘルパー1級、2級
・介護福祉士・介護支援専門員
・社会福祉士、精神保健福祉士
・保健師
・看護師、准看護師
・理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、管理栄養士、栄養士など
事前に施設を見学させていただくことはできますか?
もちろん、可能です。事前にお電話かお問い合わせフォームにてご連絡をいただくと、よりスムーズにご案内ができます。
配属はどのようにして決まるのですか?
ご本人の希望や適性、それぞれの施設状況などを総合勘案し、法人にて決定します。
残業や休日出勤はありますか?
当法人では、利用者様へのケアが24時間行き届くよう、4交代ローテーション勤務(早番・日勤・遅番・夜勤)を採用しているため、原則定時で終業することができます。残業については、部署にもよりますが、月末などの繁忙期に若干の残業があります。
教育・研修制度には、どのようなものがありますか?
新入職員研修、OJT、接遇研修など、さまざまな研修や勉強会の機会を設けて職員の成長をサポートしています。また、外部研修への参加支援も行っています。
出産や育児をサポートする制度はありますか?
伝心会では法定通り、産前産後休暇、育児・介護休暇、育児短期間勤務などの諸制度を整えており、結婚や出産後もそれまでの仕事のキャリアを活かして仕事を続けている先輩職員がたくさんいます。法人としてもバックアップを惜しみません。今後もみなさんと一緒に、ワークライフバランスのよりよいあり方を考えていきたいと思っています。
今はパート希望ですが、将来的に正職員になれるチャンスはありますか?
もちろん、大いにチャンスがあります!勤務評定で一定の条件を満たし、基礎資格(介護職員初任者研修、介護職員実務者研修、介護福祉士など)を修了/取得されますと、嘱託職員、正規職員の順にキャリアアップすることができます。